【保存版】マレーシア不動産、長期滞在?それとも永住?

 

 

マレーシア不動産、長期滞在?それとも永住?

一年を通して気候が温暖で、治安は安定していて日々の生活の安全が保たれており、更には物価も安いと言われるマレーシアが、今長期滞在型のリゾート地として、世界一の位置にあるようです。

通常の会話に、英語が普通に使えるということも、長期滞在を可能にさせる要因になっているような気がしますね。コミュニケーションと買い物は、リゾート地での楽しみの上位にあるものです。

マレーシアの立地条件から、歴史上の変遷に特色があって、それらの歴史的背景を繁栄した街並みは、旅情色が強いですよね。高原リゾート地の快適さも、観光の魅力を更に高めているようで、長期滞在する日本人も、増えているといいます。

マレーシア政府は外国人に向けて、マレーシア不動産への投資を奨励しているので、今は自由にマレーシア不動産を購入することができるようなのです。

更に、マレーシア不動産の価格は、マレーシア近隣の国に比べると割安が目立っているようです。日本と比べてみても、3分の1から2分の1と価格ということです。

そんなこともあって、リタイアを機にマレーシアに生活の場を移そうと考える人達が増えてきているということなのです。心配になるのは、法律がらみのことですね。購入するときに要る不動産所得税は無くて、固定資産税は安いようです。

取得した不動産を手放したい時の心配もありますが、贈与税や相続税が、マレーシアには無いし、売却益も課税されないということでした。生活するにも、心配な材料が少ないマレーシア。今コンドミニアムの購入率が、刻々と上がっているようですね。

 

 

住宅ローン審査:事前審査・仮審査の審査基準を徹底調査 | 自営業・契約
住宅ローン審査.xyz/

自営業・派遣・契約社員でも通る住宅ローンの審査対策とは?